確実・誠実・丁寧
がモットー

事業を営む上で必要な専門知識と、
時間を要する許認可手続の代理、代行を行います。
それによって事業者が本業に専念できるようなり、
事業の発展と安定を実現します。

許認可申請

permit applications

当事務所で主にお取り扱いしている許認可業務の一覧となります。
その他の許認可取得についてはお問い合わせ下さい。

  • ドローン飛行許可申請

    建設業界をはじめ、様々な場所で今後活躍が期待されている最新技術ドローンを飛行させるには、国土交通省の許可や承認が必要となる場合があります。

  • 国交省認定
    ドローン講習団体申請

    民間団体が行っているドローン講習について、公認制度が導入されました。

  • 建設業許可申請

    必要以上に取得すると、取得後の手続・管理が大変になります。お客様の事情・背景を理解して、許可の必要性を判断します。

  • 特殊車両(特車)
    通行許可申請

    構造あるいは輸送する「貨物が特殊」な車両で、幅、長さ、高さおよび総重量のいずれかの一般的制限値を超える車両は、通行しようとする道路の道路管理者の許可が必要になります。

  • 産業廃棄物
    収集運搬業許可

    許可は産業廃棄物を積み・降ろしするすべての都道府県で必要です。

  • 一般貨物自動車
    運送事業許可

    許可を取得することで、対外的な信用が増加します。

活動実績

case

当事務所での活動実績をご紹介いたします。

  • 仙台宮城野ロータリークラブで卓話をさせていただきました!

    一般社団法人宮城ドローン研究会の代表理事として、佐々木が卓話をさせていただきました。

    宮城ドローン研究会では、ドローンを安全に、正しく利用してもらうための実践活動を行っています。

    様々な専門家がドローンによって宮城の法人を活性化させ、宮城を、そして日本全体を元気にすることを目的に活動しています。(所属の専門家:行政書士、保険、ブランドコンサルタント、カメラマン、 練習場運営・・・等)

    主なアプローチの方法は、ドローンの飛行許可・承認申請、プロモーション活動への利用による、企業のブランド力向上、ドローン産業活用の障壁である新しい法規制に関するサポート、日々進化するドローンの新たな活用方法の発見 & 研究など、自分たちが率先して実験し、そこで得たノウハウを企業に提供しています。

    ドローン活用場面のキーワードは、「コスト削減」「空の有効活用」「危険軽減」です。静岡のスタジアム事例より、1カ所 30 分 56 箇所の点検(28 時間)をドローンなら 15 分で完了できます。また、ドローンの安全対策は、正しい知識の伝搬と技術向上が不可欠です。
    常に世界の最新情報を捉える努力と実践を行っています。研究会スローガンは、「安心、安全、楽しく、仲良く」です。

    ドローンの活用にご興味を持たれましたらぜひご相談下さい!

  • 仙台泉ロータリークラブの卓話でお話しさせていただきました

    弊所が所属する、仙台泉ロータリークラブの卓話で佐々木が登壇しました!

    得意とする建設業・ドローン等の許認可や、AI等の先端技術を活用したビジネスに参入する際の注意点や行政との付き合い方など、業務について実績を交えながらお話させていただきました。

    卓話後は具体的なビジネスの話も弾み、非常に有意義な時間となりました。
    ありがとうございました(^▽^)/

アクセス

access

佐々木慎太郎行政書士事務所

代表者 確実・誠実・丁寧がモットー
佐々木 慎太郎 (ささき しんたろう)
所在地 〒980-0802
宮城県仙台市青葉区二日町7-32勾当台ハイツ1011
TEL 022-226-7402
MOBILE 080-5565-0144
FAX 022-226-7403
MAIL polite@ss-gyouseisyoshi.com